2013年7月30日火曜日

5,1人で待つことができる

今まで4つの条件をお話してきました。
最後の5番目は「1人で待つことができる」こと。
実はこれ、異性とお付き合いをしていくうえでかなり大切です。
恋人が忙しいとき、
メールの催促をしたりキリキリして連絡を待つのではなく、
楽しんで忘れて待つことができる人。
こういう人は非常に気持ちが良いし、
一緒にいて負担に感じることはまずありえない。
なぜこういうことが出来るかというと、
相手のことを信頼しているから。
毎日連絡とりたい。
週末は絶対会いたい。
月に一度はデートに連れていって欲しい。
お互いがそう思っているのなら問題はありませんが、
どちらは一方のワガママだと、価値観を押し付けることになります。
悩んでいるときは何時間も話しを聞いてくれて当たり前。
寝るときはおやすみメールくれて当たり前。
どこにだれといるのか報告があって当たり前・・・
全然当たり前じゃありません。
育った環境が違えば価値観も違います。
この”当たり前マインド”は度を超すと重荷と依存になります。
恋人のことが重い、と感じだすとどんどん連絡や逢うのが億劫になります。
そうなってからの軌道修正は想像よりも遥かに大変です。
相手に依存するのではなく、
自立していて、相手を信じて待つことができる女性。
人はなんだかんだ言っても一番関心があるのは自分です。
口では「お前が一番」といっても、結婚もしていない相手のペースに
全て合わせるのは簡単に出来ることではありません。
相手に自分の価値観を押し付けないこと。
相手が忙しいときは自分の時間を充実させること。
相手を信じて、自立して待つこと。
これが永く幸せに関係を続ける最低条件です。
*このブログではお悩みも受け付けています。
回答はこのブログかメルマガ内になります。
お名前や詳細は非公開です。
お気軽にメールください。直接わたしに届きます。
love.and.s.blog@gmail.com



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年7月29日月曜日

4,時間、約束は必ず守る

時間、約束を必ず守るのは恋愛だけではなくひと付き合いでは全て重要です。

でもお話しましたが、時間感覚というのは他人と付き合っていくうえで大切。
待ち合わせに平気で遅刻ばかりしてくる人には、
正直イラっとします。

「少し遅れそう〜><」
と言って、30分くらい平気で遅れてくる人もいます。
私の感覚からいったら信じられません。

どうしても間に合わず30分遅れてしまうのなら、
事前に30分遅れてしまう旨を理由と一緒に連絡するべきです。
直前に「遅れます!」というメールのみや、
連絡無しなんてありえません。

こういう相手とは「あ、自分とは合わないな」と感じて
2回目のデートはありません。

プライベートくらいいいじゃん、という声もあるかもしれませんが、
私は納得できませんし、相談をされたさいもハッキリ言います。
仕事ができる人は男女ともに時間にきっちりしています。
やむおえず遅れてしまうときは、
『すみません、こういう理由で何分ほど遅れてしまいそうなので、
先に◯◯していてください。』
と、謝罪と自分が到着するまでの相手の行動を気遣った連絡をくれます。

ただでさえ男性は女性よりも待つのが苦手です。
15分くらいいいや♪
っていう気持ちでいるといつか爆発しかねませんよ。





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

3,金銭感覚が似ている

金銭感覚はお付き合いの上ですごく重要です。
自分の金銭感覚に近い女性はホッとします。
ただ、どんなにお金が厳しいかろうが、
好きだと思った女性には奢ろうとするのは男性です。
ただし、自分のお財布に見合ったお店で。
ファミレスかもしれないし、ラーメン屋かもしれないし、高級フレンチかもしれない。
誰だって好きな女性の前ではカッコ付けたい。
こんなときに「私も半分だそうか?」と自然に言える女性だと、
頑張って奢って良かったって思う。
100円の価値と1万円の価値は、人によって違うかもしれない。
だけどその価値観が一緒だと安心するものです。
結婚を考えたとき金銭感覚のズレは大きな歪みとなります。
どんなに仲がよくても、金銭感覚に大きなズレがあるカップルが
結婚までいくケースは少ないです。
結婚指輪の値段も、新居の家賃も結婚式費用も、
男性が自分の収入と見合った範囲で考えます。
だけど女性はそうはいきません。
結婚といったら幼い頃から夢みた人生の大イベントです。
お金よりも憧れや夢が先にでます。
それに男性は・・・・
正直ビビります。
もちろん女性が悪いわけと言いたいわけではありません。
これから死ぬまで一緒に過ごす相手に、自分の夢を託すだけ。
だけど、
『オレの財布の範囲で夢をおさめてくれないかな』
が本音です。
このプレッシャーをバネに頑張れる男性もいますが全員がそうではない。
男性は、自分の収入にあったお付き合いができる女性を選びます。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年7月28日日曜日

2,身体、心ともに相性がいい

心の相性とは間やテンポと言い換えてもいいです。
会話のテンポや食事のスピード、
歩く早さ、メールや電話の感覚やデートの頻度。
2人の間に流れる時間のスピードが同じ、近い、と感じたら
一緒にいてとても心地良く思います。
歩く早さや食事のスピードというのは小さなことに思うかもしれませんが、
あまりにも違う場合、最初はよくても徐々にストレスに感じまてきます。
それと仕事にもその人のペースがあります。
若く出世する人もいればコツコツ努力して少しづつ階段を上がって行く人もいます。
それがわからず、友達の彼氏と比べられたりすると男性は非常に傷つきます。
ときには女性側が厳しいことを言って背中を押してあげるのが有効なタイプもいますが、
全ての男性がそれに当てはまるわけはなく、
これが出来る女性は、彼よりももっと大きな器が必要なので、
下手にこれをしようとするとケンカして終わる場合が多いです。
人間は自分のテンポにあったスピード感で動くのが
一番実力を発揮できます。
身体の相性、言うまでもありません。
相性がよければ”この女を離したくない”と思います。
結局身体が目当てなんですね。
という声をたまに聴きますが・・・
いいですか?
”結局身体が目当て”とは世の中を知らない小娘がいう言葉です。
そんな子供じみた台詞は大人の貴女に似合いません。
テクニックや技なんて最低限心得てればよくて、
必要以上び磨く必要もありません。
あまりにも上手過ぎると「本当に素人かよ!?」となりますし。
どうしたら彼が喜んでくれるのか?
本当に心が通じ合うSEXってどんなものか?
これがわかっていれば充分です。



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

1,自分を信用してくれる

自分を信用してくれる女性、恋愛はこれにつきる。
どんなに美人でスタイルが良くて自分好みの彼女でも、
自分を信用してくれないと「命をかけても守ろう」なんて思えません。
自分を信じてついて来てくれる女性、
信じて待っててくれる女性。
これが出来る女性が最後は選ばれる。

男性は仕事や趣味に没頭すると彼女のことを忘れます。
男なら誰だって、そういう期間はあります。
そんな頑張っているときに、
「なんで連絡くれないの?」
「メールくらい出来るじゃん」
「浮気してるんじゃないの!?」
なんて言われたら今後の彼女との付き合いが不安になります。

そして彼女には更に話しにくくなり、
どうせ解ってくれないから話したくないし、となっていきます。

何でもペラペラ喋り全て知って欲しいという男性もいますが、
それはほんの一部です。
(それはそれで困り者なわけですが・・・)


男だって辛いときはあります。
仕事で失敗もするし、上司に怒られるし、激務でボロボロになります。
それでも彼女に不満ばかこぼすワケにいかない、って思います。

疲れてる中話したら不満を言ってしまいそうだ、
頼むから放っておいてくれよ・・・
これは女性には理解できない男性の優しさの場合もあります。

黙って待つ、というのは信用していないと出来ません。
それが出来る女性のことはずっと大事にしたいと思います。
だけど不満タラタラで文句ばかり言う女性に対しては、
付いて来なくていい、と思うのです。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年7月27日土曜日

男が手放せない女

男は手放さない女ってどんな女でしょうね?
こうなれたら恋愛苦労しないって思いませんか?
知りたいですよね。
今回からシリーズで「男が手放さない女」を書いていこうと思います。
私が思う手放したくない女の条件は5つあると思います。
・自分を信用してくれる
・身体、心ともに相性がいい
・金銭感覚が似ている
・時間、約束は必ず守る
・1人で待つことができる
次回から詳しくお話していきます。
Hiroko.K






affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年7月10日水曜日

恨んではいけないよ。

私が恋愛や性について色々と情報発信しようと思ったキッカケ、
というのをお話したいと思います。

23歳のときに知人の紹介で知り合ったファッション業界の男性(Mさん)がいました。
彼は当時28歳。
ファッション好きなら誰もが知っている有名ブランドに勤めている男性でした。

好きな物も趣味も同じですっかり意気投合。
そして私もすっかり彼に心酔。
お付き合いできたらいいな〜♡
と思っていた矢先、
急に連絡がつかなくなりました。

メールの返信もない、電話にもでてくれない。

何で??

身体の関係はないものの、
お泊まりなんて当たり前だったし、メールも頻繁にしていた。
なのに急に連絡がなくなってしまった。
まさに音信不通です。

私は律儀に半年間、重くならない程度に(1ヶ月1度ほど)連絡をしました。
だけど一年たっても彼からは連絡はきませんでした。
心の中でずっとモヤモヤを抱えていたときに、
共通の友人から衝撃的な一言を聞かされました。

「Mさん、子供産まれたんだってね〜」

え!?
子供!!!

そう、私と知り合ったときには既に結婚していたのです。

この時のことは今でも覚えています。
友人から話しを聞いたのは山の手線の車内、
平然を装うのに必死で、いつものなら朝まで愚痴を言い合い飲みあかす所を、
適当な理由をつけて解散。

渋谷駅から数駅、ハイヒールで帰路につきました。

子供?
結婚してたの!?
私って・・・・・

意識が朦朧としてきて涙さえでない。
呼吸が苦しくなって体中がゾワゾワしてくる。

胸がギューってなるのってこういうことなんだ。

家についた瞬間力が抜けてフローリングの上に座り込みしばらく動けなかった。
でもなぜか、その日着ていたワンピースや履いてた靴、
付けていたアクセサリーは今でも覚えています。

どうしたらいいかわからなくて師匠に助けを求めました。
師匠とは、沖川東横氏。
恋愛本を多数出版したり、TVにも出演している方です。
(師匠のブログはこちら


慰めてほしくて、
ヒドい男だねって言って欲しくて、
師匠に連絡をしたんです。
そうしたら返ってきたのは以外な言葉でした。

「彼のことを恨んではいけないよ。」

なんで!?
私に散々気を持たせておいて音信不通になって・・・

師匠はこう続けました。
「君も結婚するときは、その男性に選ばれて結婚をするんだよ。
彼が選んだ女性なんだから、決して恨んではいけないよ。」


全てが腑に落ちた気がしました。

あぁ、そういうことか。

当時の私では、彼を支える器はなかった。
腑に落ちてしまったからこそ、悔しくて悲しくて。
絶対にいい女になってやろうと思ったんです。

それから色々なことを勉強しました。
外見だけじゃなく内面も。

で・・・今のかたちが出来上がりました♡
いっちょまえに、悩んでいる女性たちの恋愛相談にのったりもするようになりました。
辛いことがあったらメールをくれ、
私を頼ってくれる人もいたり、嬉しいことも増えました。

今でも時々、彼と初めて逢った渋谷パルコ近くのカフェの前を通ると思い出します。

元気にしてるかな?

私は今も・・・なんとか頑張ってやってますよ。
まささ〜ん!!

名前言っちゃった!
どうせ、このブログ呼んでないだろうし(笑)


Hiroko.K





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /