2013年8月25日日曜日

前に進める女性

こんにちは、Hiroko.Kです。

今日は前に進める女性とそうではない女性の
違いについてお話したいと思います。

最近何通か報告のメールを頂いたのですが、
どれも共通点がある内容でしたので、
この場でお話してみたいと思います。

このブログやメルマガを読んで気持ちが晴れた、
前にすすむ決心ができた、
という内容のものだったのですが、
メールをくれた女性たちはものすごく辛い恋愛や
壮絶な過去を乗り越えて前に進もうとしている方たちです。

最愛の彼との別れや離婚、
夫婦関係が上手くいかなかったり、結婚詐欺にあったり。

ですがその経験を乗り越えて次に進もうとしています。

その一番の要因は「行動」です。

最近のメルマガでは”行動”や”変わろうとする気持ち”に
ついてお話してきましたが、
行動を続けるのは本当に大変です。

私自身も実はすごく臆病で、心配性な性格です。

これだ!と思っても、失敗が怖くて前に進めないことも多々あります。

心配な気持ちが祟って、行動を制限してしまう。

だけど結果がでるときは、
いつも決まってその恐れを乗り越えて行動したときです。

上手くいくかどうか解らなくて不安でしょうがない時もあります。
胃がキリキリしてなかなか寝つけなかったり、
朝方眼が覚めて、

うぅ・・・

ってなることもあります(笑)。


人は色々な立場があります。
私でいうと経営者であり、娘であり、1人の女であり・・・
結婚している方は妻でもあり、お子さんがいる方は母親の顔もあります。

どれも大切で誇れるべき立場です。

だけど全てを理想通り完璧にこなそうとすると、
無理が生じて、とっても辛くなってしまうことがあります。

そういう時はどうすればいいのか?

私の場合はまず一度進む速度を緩めます。
そして考えるのをやめます。
(これって以外と難しいんですよね。。。)

そうしたら次は、自分の立場も考えるのをやめます。
経営者とか女とか、なんとか、っていうのを。

そして自分にこう問います。

「人として、誇りを持って進める道(方法)はどっちだろう?」


理想とか、プライドとか、周りの眼とか、
自分の障害となるものは沢山あります。

だけど自分が本当に誇りをもって進める道は、
そんなに多くありません。

女として、彼女として、妻として、母親として・・・
その前に、まずは1人の人間っていうことでいいじゃないですか。

あなたが本当に誇れる道はどっちですか?


Hiroko.K




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月21日水曜日

悩みや不安があるから人は変われる

こんにちは、Hiroko.Kです。

先日から「なかなか変われない人へ」という
新しいメールレクチャーをスタートしています。

1日1通、
メルマガ読者の方が理想の自分へ変われるように
毎晩メールでレクチャーしていきます。

メールの中で変わるには精神的にも行動的にもコツがあり、
一番大切なのは途中でやめないこと、とお話しました。

返信をくださる方も多く、
真剣に読んでくださってとても嬉しいです。

大切に1通1通目を通しています。

「変わりたい」という気持ちは誰にでもあります。

だけど人はなぜか、
変われる魔法のような方法を探してしまいます。

そんなの無いのに(笑)

自分で決断をして変わる以外に、
現実を変えていく方法はありません。

そのお手伝いをこのメルマガではしています。
このメール講座は今週いっぱいで配信が完了します。

まだ登録されていない方はぜひ、
下記メルマガフォームから登録してください。

期間限定でいつもは未公開のバックナンバーを公開中です。

なので第一回目から読むことができます。

悩みや不安があるから、人は強くなります。
不安のない人生なんて廃人も同然です。
悩んだり苦しんだりするのが嫌だから
適当にそこそこの人生でいい、なんて言う人は
私は絶対に仲良くしたくないです。

だけど気がついていないだけで、
こういう思考の人ってすごく多いんですよ。

自分が変わるためには不要なものを捨てることが大切です。

不要なもの、
不要な思考、
不要なプライド、
そんなものすぐに捨ててください。

始めただけでも進歩?
そんなんじゃ人生変わりませんよ。

思考、行動、習慣、すべてを変えるんです。

じゃあ、どうすればいいか?

続きはメルマガ登録してバックナンバー読んでください。

今日のお昼までに登録してくれれば今夜に第5回目が配信されます。

(お昼を過ぎた場合は明日の夜に第6回目が配信されますので、
そちらで合わせてご覧ください。)

このメールレクチャーでは最後に特別得点があります。
お楽しみに!


affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月17日土曜日

上手くいくかどうかを見分けるヒント

今回は上手くいくかどうかを見分けるヒントのお話です。
これは正直に申しますと・・・

「直感」です。

女性は特に、直感を上わるものはありません。

何かおかしいぞ、
これは怪しくない?

第6感というのは本当に恐ろしいもので、
男性には理解し難いポイントから敏感に感じとります。
そしてその殆どが当たってしまうので、
どんな占いやまじないよりも優れているのです。
 人間に備わっている直感というのは、
危機管理能力です。
生命の危機を守るためのセンサーのようなものです。

だけど直感は、簡単に鈍ってしまいます。

1つは生命の危機なんてそう簡単にないから。
普通に生活をしていると、五感をフル活用する機会なんてセックスくらいのもの。
セックスもマンネリしてくると、義務化してしまう時だってある。
格闘家やF1レーサーなど命の危険て隣り合わせの職業になると、
話は別かもしれないけど。


2つ目は感情が強くなりすぎること。
恋愛ではこのパターン。

彼の行動が明らかに怪しい。
生活リズムが不自然に変わった。

きちんと察知して変化に気づいているのに女性たちは自分の直感を信じない。
というか、信じたくないと思う。

彼に限ってそんなことは・・・
あの人だけは、普通の男と違うかもしれない。

そうやって自分の直感を感情とごちゃまぜにして、
鈍らせてしまうんです。

もちろん、何か気づいたからって行動をおこすのか
見逃すのかはその人次第。

だけど女性の直感というのは、
正しく使えばどんなことよりも正しい方向へ導いてくれる
ということを忘れないで頂きたい。


直感と感覚が研ぎすまされていたら、必ず上手くいく。

絶対に素敵な人に出会えるからね。

Hiroko.K




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月15日木曜日

自分の中の常識はなくすべきなのか?

こんにちは、Hiroko.Kです。

最近考えさせられる出来事が何個か起こり、
”自分の中の常識”について思うことがありました。

自分では正しいと思っていること、
曲げてはいけないと思っていること。

それは信念だと思っていたけど、
実は違ったんではないか?
この考えをぬぐい去った方が道が開けることもあるんじゃないか?

信念だと思っていた行動が、
自分を傷つけないための行動だったなら?

恋愛には決めごとやパターン化はしないほうがいいと言われます。
前の彼はこうだったから、こうしよう。
あの人とはこれで上手くいかなかったから、
自分の不満は喋らないようにしよう、とか。

経験に基づく判断は、とてつもない財産となります。
冷静に今の状況と相手と自分を判断できていれば。
だけど恋愛の当事者の場合は、
感情が入り込みなかなか冷静に判断ができません。

だったら自分のパターンをつくらずに進んだほうが上手くいくかもしれない。
何事も、進んでみないとわからないんですね。

上手くいくときはいく。
いかない時はいかない。

上手くいかないように見えたけど、
実はそんなことがなかったこと、っていうのも多い。

これはどうやって見分ければいいのか?
ヒントはあります。

次回はこのヒントについてお話しようと思います。


さぁて、今夜はどうしましょうか。

愛すべきバカ男ども。
本当にかわいいんだから、もう。

Hiroko.K


明日からいよいよ新しいメールレクチャーがスタートします。
メルマガ登録がまだの方は明日のお昼までに登録してください。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月12日月曜日

沈黙の期間を決める

沈黙をするには期間を決めることが大切です。
計画をたてて実行していきます。
沈黙はただ連絡をとらないだけの行為ではありません。
その人に沈黙が有効か、
今までのお付き合いを通してどれだけの期間がいいかを決めていきます。
そして計画が必要な一番の理由は、
沈黙する女性側の意思(沈黙のモチベーション)を維持するためです。
計画もなく先が解らない行動は不安です。
寂しく悲しいと感じたら、ちょとした気持ちのブレで簡単に決心がにぶり、
沈黙を破って彼に連絡をしてしまいます。
 
沈黙の期間をきめましょう。
1ヶ月、3ヶ月、半年、1年・・・

過去に私が実行した沈黙の例です。
期間は半年。

あとは他のことに夢中になって彼を忘れること。
そのために沢山の目標を設定しました。

1、週に一度は英会話のクラスに通う
2、スキルアップのための本を1週間に1冊読む
3、仕事が終わってから1時間運動をする
(もしくは運動のために職場から家まで歩く)
4、部屋は徹底的にキレイに保つ

これをすべて超真剣にすれば半年や一年なんてあっという間に過ぎます。

ただし、問題なのはここからです。

モチベーションが続かない。
計画通りに進めない。

計画の失敗原因のほとんどは、ここにあります。

一瞬の覚悟は誰でもできますが、
覚悟した気持ちを継続できないから中途半端になってしまいます。


そして続けられなかったことに自己嫌悪になります。

沈黙も何事も、続けなければ意味がありません。
続けるためにモチベーションを維持する方法は、
もうすぐメルマガで公開します。

まだの方は下記のメルマガフォームより登録してください。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月11日日曜日

沈黙が有効なタイプ、無効なタイプ

今回は沈黙が有効なタイプと無効なタイプのお話です。

沈黙するにあたって大切なことは、
相手は沈黙が有効なタイプかどうか判断することと、
沈黙期間を決めることです。

まず有効なタイプです。
(私が相談にのってきた経験に基づいています。すべてではありません)

・恋愛においてとてもロマンチストなタイプ
 恋愛初期は女性よりもロマンチストの場合が多い。
・勢いがあるため熱しやすく冷めやすい
・遊ぶのも大好きなため、外に遊びに出ていくが遊びにあきたら彼女の元に帰る
(ただし、彼が本命と決めていいる相手にだけ。
女性側にも本命である自信と自覚があれば沈黙は有効)
・友人も多く交遊関係を大切にするタイプ。人の気持ちが理解できる人なので、
よっぽどひどい別れ方をしなければわだかまりは時間が解決してくれるタイプ。
・現実てきで堅実で、非常識な行動を嫌うタイプの男性は、短期的沈黙は効果が薄い。
長期的(半年、一年など)で沈黙の計画をたてると有効。
・人脈を大切にするタイプで子供らしさや寂しがりやな一面が強い男性。

沈黙が無効なタイプ
・プライドが高く頑固なタイプだけど超マイペースな男性
・マイペースで一点集中型の男性は身内感覚も強いが、
いったん別れると冷酷なまでにシャットダウンする傾向があるので無効
・他人に心を開きにくく、内にこもるタイプの男性
・気性が激しく好き嫌いがハッキリしている男性も沈黙にはあまり向かない。


ざっと並べてみました。
もちろんそれぞれの性格や状況によっても変わってくるので
絶対ではありませんが目安となるものです。


もっと詳細に九星学でみる方もいます。

もしお相手と自分の相性が気になる方がいましたらメールください。
ブログでの公開が条件となりますが、
九星の相性も含めて回答いたします。

(抽選です。個人が特定できる内容は変更して掲載します)




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月10日土曜日

沈黙とは

私が恋愛で大切だと思っている3種の神器の一つが「沈黙」です。
(恋愛3種の神器=放置・手放す・沈黙)

以前はこの沈黙という感覚がなかなかわかりませんでした。
恋愛に沈黙なんて必要なの?
そもそも沈黙とは何?

沈黙とは、相手を忘れて自分の時間を楽しみながら連絡を待つことです。

そんなことが出来るんですか?
という声が聞こえてきそうですね。
女性は恋愛が命よりも大事なので、
一度好きになってしまうと彼を忘れることなんて出来ません。

連絡をしないと逆に忘れられてしまうんじゃないか、と思います。
だけど男と女は逆の場合も多い。

こちらから連絡をするのはやめて、
徹底的に待つ姿勢にシフトした方が上手くいく場合がある。

何かのタイミングやちょっとした気持ちのズレで、
今までとのお付き合いのリズムが変わることはよくあります。

連絡がこない
メールが返ってこない

こういう時は一方的に連絡をしまくってもしょうがない。
ヒステリックになればなるほど彼の気持ちは遠ざかる。
だったらいっそのこと、こちらからも連絡をするのをやめてみよう。
相手から連絡があるまで絶対に連絡しない。
しかも、連絡がない間も楽しんで、相手のことを忘れて待ってやろう。

というのが沈黙です。

恋愛本で語られているような、
急に連絡をやめて気を引きつける、とかいう
あんな浅はかなものではありません。

本当の沈黙とは、あなたの恋愛レベルをワンランク上げてくれます。
沈黙とは忘れて待つこと。
しかも、楽しんで忘れて待つこと。

まさに果報は寝てまて、の信念。

やるだけのことをやったなら寝てまつしかない。
いつくるか解らぬ連絡を一日中携帯を見て待っていたってしょうがない。

くる時はくるし、
こない時はこない。

男性は1人になりたいときはコミュニケーションを遮断する。
彼女や女性とのコミュニケーションは特に。
どうしてそうなるのか?

男とはそういう生き物だからです(笑)

これをタイプや事例別に語りだしたら、とてもブログでは書ききれない。
一度沈黙すると決めたら絶対に自分から連絡してはいけない。

どんなに辛くても、寂しくても、
誕生日やクリスマスなどイベントがあったとしても。
そして沈黙には期限を決めることが必要です。

期限を決めて待って、それでも連絡がこなければ、
次の恋にいきましょう。

なぜか不思議なのだけど、沈黙後に朗報がくるのは
いつも決まって忘れて待った、もしくは沈黙期間も楽しく待てた女性。
次回は、沈黙が有効なタイプと無効なタイプについてお話していきます。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月9日金曜日

沈黙

自分1人の時間も楽しみましょう。
彼ばかり追いかけるのはやめましょう。

自爆しないようにしっかりと自分を持って・・・

今までこのブログでも散々お話してきました。

今回からは、この自爆ともう一つとっても大切なこと

「沈黙」についてのお話です。


恋愛では攻めた方がいいときと、守りに入ったほうがいいときがあります。
ただ守りに入るといっても、
状況によっては色々な作戦や覚悟がいるときもあります。

「沈黙」をして一切自分から連絡はしないという決断が必要な場合です。
彼からの連絡が生き甲斐の女性にとっては、
沈黙はすごく辛いものです。

ですが冷静に彼のタイプを分析して
沈黙が有効なタイプだとわかれば、絶大な効果があります。


絶対に自分から連絡をしてはいけない沈黙。

どういうタイプの男性に沈黙は有効なのか?
逆に有効ではないタイプとはどんな人か?
どのような状況だと沈黙した方がいいのか?
次回からお話していきます。


Hiroko.K



”好きの気持ちをコントロール”できるようになって、
自然と執着を手放せる具体的な方法を知りましょう。
そうしたら不思議と上手くいくんです。

この方法は無料メルマガで案内していきます。
登録がまだの方は下記のフォームから登録してね。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /

2013年8月4日日曜日

何に価値を感じて、何を恐れていますか?

どうでもいいことかもしれませんが、
私が20代のうちに話しておきたいことを綴ってみたいと思います。

え、Hirokoって20代だったの?
って思ったかた結構多いですよね。
ええ、よく言われますとも、現在28歳でございます。

初対面で年齢当てクイズになったとき、
ほとんどの男性は、女性の年を想像より若めに言いますよね。
それでも「33歳くらいですか?」と言われることが多々あります。
 「28歳です。」
と言った瞬間、彼らはハッとし(ヤベーッ!!)という表情で
声を裏返して決まり文句を言います。
「お...落ち着いた雰囲気ですね...!」

そんな私ですが読んでもらえたら嬉しいです。

 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜

私は今でもたまに思い出す、叶わなかった恋が2つあります。
今回は1つ目の恋のお話をしたいと思います。

  2006年夏のバーテンダーとの恋。

 5歳年上の笑った顔がかわいい男性で、
ちょっとアウトローな雰囲気とかドンズバで、
おしゃれBarで働いてるし、家も近所だし・・・

とにかく大好きになり、深い関係になるまで速攻だった彼がいました。

当時、彼には同棲している彼女がいました。
他に遊んでいる女の子もいっぱいいました。
別れて欲しいとは思わなかったし、
一緒にいれればそれでいいと思っていました。
家も激近だったので「彼女にバレないように気をつけなきゃね」 
なんていいながら、こっそりデートするのが楽しくて。 

「君に出会えたことに運命感じる」なんて言われ、
完全昇天状態で 数ヶ月。

秋になり、彼は転職することになり仕事が忙しくなりました。
その頃から連絡は極端に減り、2ヶ月後には自然消滅してました。 

一夏の恋で終わってしまった恋愛といえばそれまでなのですが、
そんな恋は他にも沢山ありました。
今となっては名前すら思い出せない殿方も多数です。

それなのに、なぜ彼だけ今でもはっきり覚えているんだろう?

6年越しの記憶を必死にたどり、理由を考えてみました。
 答えは4つ。

1,距離感
2,余裕&強引さ
3,動作がゆっくり

 距離感や余裕や強引さはモテ男の条件に必ず入ってきますので、 
詳細説明は省きます。
他の男たちとの一番の違いは”動作がゆっくり”だったこと。

おっとりタイプの彼だったので動く動作もゆっくりなのですが、
私に触れる動作はもっとゆっくり。
ゆ〜っくり腰に手をまわして、ゆ〜っくり引き寄せる。
だから余裕が生まれる(ように見える)。
かと思えば歩いているときに急に手を繋いできたり、
たまに強引なこともする。

そして、SEXの動作はもちろんゆっくり 。

彼を思い出す度にフラッシュバックしてくる光景があります。
それは「ゆ〜っくりパンツを脱がされる光景」

貴女はどれくらいかけてパンツを脱がされていますか?
このブログを読んでいるのが男性の場合、
貴男はどれくらいかけて彼女のパンツを脱がせていますか?
せいぜい5〜10秒ですよね。   

彼は1分かけるんです。 
 
騙されたと思って、彼女のパンツ1分かけて脱がせてみて?

実践してみるとわかるのですが、
この60秒ってすご〜〜〜く長いんですよ。

SEXできる女いねーし、無理だよ!という男子、 
まずは1分かけて自分のパンツ脱いでみて?   
ものすごくゆっくり脱いでみても20秒くらいで脱げてしまうはずだから。

なので、ただ脱がすんじゃなくじらしも入れるんです。
キワをゆっくりなぞって彼女の反応楽しんでください。

早く挿れたいのに邪魔な布キレだな!!
と思っていたパンツが、
脱がしかたをひと工夫することによって、
立派な愛撫に変わるんです。

 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜

そしてこれが一番大きい理由の4つ目。
4,本当のSMを教えてもらいました。
この時期の私はSM好きがこうじてプラプら遊び歩いてた時期だったのですが、
プレイの奥深さを教えてくれたのは彼でした。 
 
本当のSMとはプレイどうこうの前に、お互いの全てを受け入れて委ねて、
信頼関係を結ぶものだと教えてくれました。 
今目の前にいる相手を、愛で満たしてあげることだと。 

彼に出逢えたことで、その後の恋愛の価値観に大きな変化がありました。

女性の扱いがものすごく上手で、
手に入りそうで入らない距離を保つのがものすごくうまかった彼。
 
 結局、こういう男がモテるんだよな。。。

ちょいと切ないけど、思い出すとクスッとしてしまいます。

あれから6年、
自分なりに恋愛や性についてたくさん勉強してきました。  

そして、他人様に相談されるようになりました。
少しは成長したと思いますが、
パンツを脱がす光景の次に、必ず頭をよぎることがあります。
(あのときの私に今くらいの技量があったら、1番になれていたのかな? ) 

連絡がこない辛さと、
行動を起こしたいけど、どう動いていいか解らなかったもどかしさが、
今の仕事の糧となっている気がします。 

この後も、たくさん失敗して失恋して大泣きしてきました。
バーテンの彼の失恋のあとは、
寂しすぎて占いに行きまくったり、
恋愛に効くパワースポットを巡りまくったりしました。
ですが全部一時しのぎで、
夜独りになると辛くて辛くてしょうがなかったんです。

「何で、好きになった人とは結ばれないんだろう・・・」
だけど今、こうして過去の失恋をブログに書けているのは
絶対に同じことは繰り返さない自信があるからです。

今なら、なぜあの時彼に振り向いてむらえなかったのか、
手にとるようにわかります。

恋愛は、好きになった人と結ばれないと意味ないですから。   

相手の心を繫ぎとめるのって難しいことじゃないんですよ。
ビジネスと同じで恋愛も、
よく相手を観察してリサーチして、
適切な計画をたてて、
正しい方向にタイミングを間違わず動けば、絶対に上手くいきます。

そのために必要なのは、
ブレない軸と判断力と情報です。


何度も辛い恋愛を繰り返さなくていいんです。
自爆なんて無縁になれます。
もう相手の反応に一喜一憂しなくていいんです。

我慢や余裕のなさは必ず相手に伝わります。
遊び歩いて場数を踏んでる男子なら尚更、
「コイツおれに惚れてんじゃん♪」
って雰囲気で察します。

恋愛はハートでするものですが、
うまく回すには技術があるんです。
 
男性の未練というのは女性よりも深い。
どうせ1度しかない人生。

(あの時私がもっといい女だったら・・・)
と1人で泣くよりも、

 (あの時のオレにもっと力があったなら・・・)
と、一生後悔させる女になりましょう。

Hiroko.K



<この記事は以前affetto.blogの方で書いたものです。>




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /